お知らせ

交通事故や不審者に気をつけましょう。自転車に乗る時はヘルメットをかぶりましょう。

最新情報

火の舞リハーサル

野外活動の中でも、とりわけ思い出に残る活動としてキャンプファイヤーがあります。キャンプファイヤーでは、スタンツやフォークダンスなど楽しみな企画が用意されていますが、「火の舞」に期待をしている人も多いのではないでしょうか。

そんななか、野外活動を間近に控えた7月19日(金)の午後に、火の舞の演技をする児童が校庭に集まり、リハーサルを行いました。これまで、メンバーは長い放課や授業後などに練習を積み重ねてきており、だんだんと息の合った演技ができるようになってきています。今回は、最終段階として、本番さながらトーチに火をつけての演技練習です。

はじめは、こわごわトーチを振っていましたが、時間が経つと徐々に火にも慣れ、曲に合わせた演技を披露してくれました。周囲が暗くなる夜であれば、一段と光のきれいさ、演技の迫力が増すことでしょう。当日のカッコイイ演技に期待しています。

IMG_4634.JPGIMG_4643.JPG

さあ、夏休みだ!!

7月19日(金)、終業式のあとの学級活動で、子どもたちは通知表を受け取りました。通知表には学習の評価や担任の所見等を記しており、ご家庭に学校生活や学習の様子についてお知らせしています。ご家庭においても、記載内容を参考にしていただき、お子様の1学期間の成長の様子や頑張ったことについてお話いただけるとありがたいです。

InkedInkedIMG_4624_LI.jpgIMG_4628.JPGIMG_4632.JPG

1学期が終わり、40日あまりの夏休みが始まります。健康・安全等に留意され、有意義な休みをお過ごしください。

また、保護者の皆様におかれましては、1学期間の瑞鳳小学校における諸教育活動に対するご理解・ご協力、本当にありがとうございました。

1学期が終わりました

7月19日(金)、終業式が行われました。終業式では、夏休みを迎えるにあたり、校長先生から「3つの行ってほしいこと」として以下のような話がありました。

1つ目は、「目標をもって生活すること」です。長い休みを使って、時間をかけてじっくり取り組んだり、何か自分で決めて続けたりすることを見つけてください。2つ目は、「早寝、早起き、朝ごはん」です。みんなの身体の中には"体内時計"が備わっているので、健康を保つためにも生活リズムを崩さないことに気をつけてください。3つ目は、「安全な行動」です。水の事故をはじめ交通事故などに逢わないよう注意するとともに、何か困ったことがあったら大人の人に相談してください。

式の最後には、全校生徒で校歌を歌い、1学期を締めくくりました。夏休み、楽しい思い出をたくさん作り、9月には元気な顔で登校してください。

IMG_4594.JPGIMG_4603.JPG

もしもの時に備えて(5年:着衣泳)

7月12日(金)、尾張旭市消防署から3名の講師を迎え、5年生が着衣泳の指導を受けました。

これから暑くなる時期を迎えることもあり、海や川など水辺で遊ぶ機会が増えます。「自分が着衣状態で水に落ちてしまった時」や「人がおぼれているのを発見した時」といったもしもの時を想定し、講師から、その対処法について学びました。

ペットボトルを使って、長い時間浮かんでいられる「背浮き」の方法や、おぼれている人の助け方(おぼれている人を助けに水に入ってはいけないこと)などを教えていただき、最後には「背浮き」のテストが行われました。テストでは、プールに入った5年生全員が、『合格』をもらうことができました。

CIMG2998.JPGCIMG3019.JPG

地域のおじさん・おばさん運動

7月8日(月)、小学校あいさつ運動「地域のおじさん・おばさん運動」が行われました。

尾張旭市青少年健全育成推進会議西中学校支部のみなさんに朝早くから準備をしていただき、児童の登校時間に合わせて東門や西門、地下道のあたりに立っていただきました。恥ずかしそうにあいさつを返す子が多かったようですが、なかには大きな声で、自分からあいさつをできる子もいました。

毎朝、家族や友達、そして地域の方や先生に対してすすんであいさつをすることで、気持ちよく1日を過ごせるようになるといいですね。

IMG_4503.JPGIMG_4513.JPG

手足口病警報が発令されました

瀬戸保健所から、以下のように情報提供がありましたのでお知らせします。

7月4日(木)付けで、愛知県に手足口病警報が発令されました。

手足口病は、乳幼児を中心に夏季に流行する急性ウィルス性感染症で、学童でも感染することがあります。3~5日の潜伏期をおいて、口腔粘膜、手のひら、足のうらや足の甲などに2~3㎜の小さな水泡が現れます。発熱は軽度で、38℃以下のことがほとんどです。通常は、3~7日の経過で消退します。感染経路は、飛沫感染、接触感染などと考えられています。手足口病はワクチンがなく、特異的治療法もありませんので、感染しないよう予防に心がけてください。

感染予防対策

① 手洗いをしっかりしましょう。

② 感染している人の使ったタオルなどを使わないようにしましょう。

③ せきやくしゃみが出る場合は、マスクを着用しましょう。

illust165.png

待ち遠しい野外活動

本年度の野外活動は、7月28日(日)~30日(火)の2泊3日の日程で実施されます。

現在、宿泊やウォークラリーのベースとなる活動班が決まっただけでなく、キャンプファイヤーでのフォークダンスやトーチの練習、さらには、飯盒炊さんのためのカレー作り実習などが計画的に行われています。

1学期もあと2週間あまりとなり、夏休みに実施される野外活動に向けて5年生の活動が活発になってきました。どんな思い出ができるのか、待ち遠しいですね。

IMG_4450.JPGIMG_4460.JPGIMG_4476.JPGIMG_4489.JPG

ゲームや出し物、いくつ回れたかな

6月28日(金)の1・2時間目に、「瑞鳳まつり」が行われました。

児童会役員と児童議会議員が中心となって計画・準備・運営をしてくれました。本年度は、段ボールに風船を投げ入れる「バルーンシュート」、代表者が身体を使って表現するお題を当てる「ジェスチャーゲーム」、紙コップを協力して積み上げる「コップピラミッド」、蹴ったボールで当てた的の得点を競う「当てろ!キックターゲット」など、15のゲームや出し物が用意されました。

子どもたちは、それらのゲーム・出し物に、通学団をベースにした5人~10人の班に分かれて参加しました。異学年集団の活動であるため、低学年の子たちを高学年児童が気遣いながらゲームを進める様子や、自分たちができないことをさらっと行う高学年の子を羨望のまなざしで見る低学年児童の姿などが随所に見られました。

ゲームの結果、成績のよかった通学団が紹介されることになっています。今後の児童集会をお楽しみに!

IMG_4416.JPGIMG_4409.JPGIMG_4401.JPGIMG_4381.JPGIMG_4419.JPGIMG_4376.JPG