お知らせ

インフルエンザの予防には、手洗い、うがいが有効です。こまめに行いましょう。

最新情報

なわとび運動が始まりました

 初日の今日は、穏やかな日差しがあり、気持ちの良いスタートとなりました。

 29日までの間、月曜・水曜・金曜は個人種目を、火曜・木曜は団体種目を練習します。寒い時期ですが、屋外に出て体を動かす良いきっかけになります。

CIMG2511.JPGCIMG2513.JPG

 

3学期始業式 校長先生のお話

聞こえますか?

「願いごとが必ず叶う方法」があるんだけど、聞きたいですか?

何と言うの? (教えてください)

ずばり「私は、愛と光と忍耐です」って、1日100回言えばいいんです。

かっこいい大人は、

① 誰にでも優しく、親切にできる人です。

「優しく、親切」です。

ずばり一言では「愛」のある人です。

かっこいい大人は、

② 回りの人を明るくして、笑顔をふりまく人です。

「明るく、笑顔」です。

ずばり一言では「光」のある人です。

信じたくない人は、信じなくていいけど、

人に「優しく、親切」「明るく、笑顔」のたびに、

神様から○がもらえます。

○がたまると、神様があなたの願いを1つ叶えてくれるのです。

つまり、神様からの○を貯金していくと、願いごとが叶います。

ただし、神様からの○を貯金するためには、粘り強く

「優しく、親切」「明るく、笑顔」を行動に起こす必要があります。

ずばり一言では「忍耐」といいます。

「私は、愛と光と忍耐です」って、1日100回言えば、

自然に、人に「優しく、親切」「明るく、笑顔」が行動になっているのです。

さあ、3学期は、神様からの○をたくさん貯金して、自分の願いをたくさん叶えていきましょう。

「お話、終わり」といいたいところですが、

もうひとつお話します。

朝の通学班は、かたまって「きちんと」登校します。

「きちんと」とは、

① 前を向いて歩くこと

② 横の人と一緒に歩くこと

③ 前の人たちから、離れないように歩くこと

班長さんは、「きちんと並べ!」ではなく、

「きちんと並ぼう」と声をかけること

スクールガードさんには、感謝の気持ちをこめて

「おはようございます」と先にあいさつすること

「東栄小の子どもたちは、きちんと登校できますね」

って、おほめの言葉が聞きたいです。

どんど焼き

 松飾りやしめ縄などの正月飾り、書き初めなどを燃やしてその年の無病息災を願います。

 今年は朝から雨が降りましたが、雨天決行!毎年のように神事も行われました。お焚き上げの炎を見ていると、神聖な気分になります。温かいぜんざいが身にしみて、いっそうおいしく感じられました。今年もどんど焼きができて良かったです。皆様にとって、幸多い年になりますように。

CIMG2483.JPG

CIMG2488.JPG

CIMG2499.JPG

サッカー部頑張りました

 1日目、Aチームは旭丘小に快勝、三郷小に惜敗でした。Bチームは三郷小に快勝、渋川小には惜敗でした。

 2日目はAチームが準決勝、3位決定戦ともに惜しくも敗戦となりました。結果は4位、敢闘賞でした。

 たくさんの方々が南グランドまで応援に来てくださいました。本当にありがとうございました。

DSC_0150.JPG

藤池公民館で書初め大会

 東栄小学校の子どもたちが大勢参加しました。しっかり参加賞もいただきました。うれしいですね。

 準備や当日の運営などには、PTAや地域の方々にたくさん携わっていただいています。本当にありがとうございます。

 入賞者は、1月8日(月)に行われる「どんど焼き」の始めに表彰されます。

page2.jpg

あけましておめでとうございます

 お天気にも恵まれ、良いお正月をお過ごしになったことと思います。

 本年も、よろしくお願い申し上げます。

運動場からの初日の出

DSC_0106.JPG

寒くても元気

 サッカー部が東栄小のグランドで旭丘小と練習試合をしました。

 時折日差しがさすものの、冷たい風が吹いていましたが、元気に部活動に励んでいます。年明けの1月6日7日に行われる「尾張旭市小学生サッカー大会」に向けて、頑張っています。

CIMG2472.JPG

2学期終業式 校長先生のお話

明日から冬休みです。

冬休みも、「まほうの言葉」を、毎日100回言いましょう。

「私って、えらいね!」

「あなたって、えらいね!」

「み~んな、えらいね!」

「まほうの言葉」は、朝起きた時に大きな声で言います。

カーテンを開けて、朝の光を浴びながら、

一日のはじまりに、自分で自分をほめてあげます。

「おはようございます!」って、自分が先にあいさつできたら、

「まほうの言葉」を言います。

冬休みの日誌、今日のページをやったら、「まほうの言葉」。

お年玉をもらって、「ありがとうございます」って言えたら。

人に親切にできたら。お手伝いをしたら。

神様が○をくれるような、いいことをやったら。

そして、お風呂の中でも。

最後に、ふとんの中で。

「私って、えらいね!」

「あなたって、えらいね!」

「み~んな、えらいね!」って「まほうの言葉」を言います。

「えらいね」って自分に言うと、すごいことができるようになります。

「えらいね」って友達に言うと、友達のいいところが見えてきます。

そうすると、気分がよくなって、心も体も生き生きしてきます。

笑顔になって、元気になって、勉強がすらすらできて、

かっこいい大人になれます。

「まほうの言葉」を言い続けた人は、信じられないような奇跡がおこります。

3学期になったら、どんな奇跡が起こったのか、教えてください。

では、よいお年を。お話、終わります。

と言いたいところですが、「おまけ」です。

お正月は初詣でに、行くと思います。

神様には、「私は幸せです」と言い切り、

「ありがとうございます」とお礼を言います。

決して、「今年こそ、幸せになりますように」とは言わないで、

「私は幸せです。ありがとうございます」です。

だまされたと思って、アウトプットしてください。

お話、終わります。