お知らせ

手洗い・うがい・栄養のある食事・十分な睡眠でインフルエンザの予防に努めましょう。

最新情報

卒業生を送る会

 卒業を間近に控えた6年生に、それぞれの学年が感謝の気持ちやエールを込めて行う行事です。

 1年生は素直に「ありがとう」の気持ちを、5年生は「次は僕たちが・・・」という気持ちが表れた発表でした。

 学年が上がるにつれて、歌声が変わっていく様子は1年1年の成長を感じます。

 6年間の思い出を写真で綴るスライドショーは、児童会からのプレゼントです。

 6年生の合唱で締めくくり、拍手の中退場していく姿を見ると、卒業が近づいてきたのを感じずにはいられませんでした。

page.jpgpage3.jpg

学校保健大会

 今日は午後から文化会館あさひのホールにて、尾張旭市学校保健大会が行われました。

 各校から、健康維持や体力づくりにつとめた児童生徒や、保健活動に寄与した児童生徒が集まり、表彰を受けました。本校からも6年生の児童が表彰されました。

 また、小学校6年生で「よい歯の表彰」を受けた児童は市内全部で329名にのぼるそうです。これからも、8020(80歳で20本の歯を残す)をめざしてがんばってくださいとお話がありました。

DSC_0005.JPG

DSC_0008.JPG

 

学校集会 校長先生のお話

「親切の貯金」、運動会では「応援の貯金」のお話をしました。

今日は、「お守りの貯金」のお話です。

かっこいい大人になるためには、「お守りの貯金」をするとよいです。

「お守りの貯金」をするには

「友達、家族、周りの人との約束を守ること」「時間を守ること」「ルールを守ること」が大切です。

この「約束」「時間」「ルール」を守ることは、やろうと思えば誰でもできることです。

自分から、「約束」「時間」「ルール」を守っていけば、「お守りの貯金」がどんどんたまります。

貯金がたまると、とってもいいことがあります。

何だと思いますか。

それは、「友達が、家族が、周りの人が、あなたのことを信頼して守ってくれます。助けてくれます」

助けてもらうと、自分ももっと助けてあげたくなります。これでいいんです。

でも、時には「約束」「時間」「ルール」が守れないこともあります。

だって、人間だもん、子どもだもん、いいんです。

ただし、その場合は、「素直に、ごめんなさい」と誤りましょう。

さあ、今日から、「約束」「時間」「ルール」を守って、「お守りの貯金」をしましょう。

そして、かっこいい大人になるための準備をしましょう。

お話、終わります。

29年度前期児童会役員選挙

 5時間目に来年度の前期児童会役員選挙を行いました。

 今回から3年生も選挙に加わります。立ち会い演説をよく聴いて、誰に投票しようか決めました。

 どの立候補者も、「役員になったらこんなことをしたい」と、少し緊張しながらもしっかり演説することができました。

 各クラスの選挙管理委員が投票結果をまとめ、明日、結果が発表されます。

page.jpg

3年 おこしものづくり

 「尾張旭市アグリ生活研究 食育講座」として6名の方に来校していただき、おこしものづくりを行いました。

 たくさんの木型を用意していただき、思い思いのおこしものをつくっていました。

 調理室が一日中賑わっていました。

P1150903.JPGP1150905.JPGP1150910.JPG

5年教育講演会(瀬戸少年院調査官の方のお話)

 前回、6年生の児童が聞かせていただいたお話を今回は5年生の児童と保護者の方にも聞いていただく機会をもちました。

 初めは和やかな楽しい雰囲気でしたが、話が進むうちに子どもたちの顔も真剣になっていくのが分かりました。

 みんなと同じ小学校生活を送っていたのに、ちょっとしたきっかけから、後戻りできずに少年院措置へと繋がってしまう過程をお話しいただきました。

 後半は、保護者向けのお話をしていただきました。

 「子どもを非行化させる方法」「健やかな成長のためにできること」のお話は、身につまされることばかりでした。

page.jpg

ファンファーレバンド部、すてきな演奏

 今日の児童集会では、ファンファーレバンド部が曲を演奏してくれました。

 1曲目は「アンダー・ザ・シー」

 2曲目は「がむしゃら行進曲」です。

 体育館の中は音がよく響き、迫力ある演奏でした。2曲目はベルワークもあって、見ていても楽しめる内容でした。

P1150881.JPGP1150887.JPG

 6年生部員は、みんなの前での演奏はこれが最後になります。卒業が近づいてきたのを感じました。

P1150882.JPG 部員の保護者の方もみえ、思い出の1ページを増やしていかれました。

6年国際交流(第1弾)

 国際交流デーと称して、2,3,4時間目に活動をしました。

 2時間目は、青年海外協力隊としてバヌアツで活動した経験を持つ先生からの講話を聞きました。時間の感覚がおおらかなようで、結婚式の開始が2時間遅れることもあるのだそうです。

P1150857.JPG 3,4時間目は中国の留学生の方との交流会をもちました。

 一緒にゲームをするなどのふれあいタイムの後、それぞれの教室に分かれて、中国についての説明を受けたり質問したりしました。給食も子どもたちと一緒に食べていただき、子どもたちとの交流を深めました。

P1150858.JPGP1150863.JPGP1150869.JPG