お知らせ

今年度のゴールが見えてきました。やり残しのないよう、前向きに取り組んでいきましょう。

最新情報

6年 感謝パーティー

6年生が卒業プロジェクトの一つとして、お世話になった先生方へ感謝の気持ちを伝えるパーティーを開きました。手作りのサンドイッチなどを用意し、ゲームなどで楽しみました。卒業まであと少しですが、6年生と一緒に楽しい時を過ごし、招かれた職員も喜んでいました。

DSCN0913.JPGDSCN0914.JPG

本地原小をよりよくする児童会

300222本地原小をよりよくする児童会.JPG

2年国語 「スーホの白い馬」

 2年生は国語でモンゴルを舞台にした物語「スーホの白い馬」の学習をしています。モンゴル人のソダラフさんに来ていただき、馬頭琴の演奏を聞かせていただきました。モンゴルの草原の広大さを感じさせる曲、ツァスを亡くしたスーフの悲しみが伝わる曲、たくさんの馬が駆けている音や嘶きなど場面にあわせて馬頭琴を弾いてくださり、子どもたちはいつの間にかスーフの世界に入りこんでいました。子どもたちからもどんどん質問がでて、たいへん盛り上がった会になりました。

IMG_1478.JPGIMG_1497.JPGIMG_1488.JPGIMG_1499.JPG

平成29年度尾張旭市学校保健大会

市文化会館あさひのホールで開催されました。初めに健康づくりで活躍した児童生徒の表彰があり、本校からも1名が表彰を受けました。

その後、愛知県スクールカウンセラースーパーバイザー 楠本かおり様の講演がありました。演題は「子どものメンタルヘルス-命を守る-」で、子どもの自殺の現状、自殺予防教育、子どものSOSに対する大人の対応について話されました。最後に「子どもたちの身近にいる私たち大人がゲートキーパーとなり、見守りのネットワークの中で命の危機に陥っている子どもと周囲との絆を回復させることが自殺予防につながります。子どもたちへの予防教育とともに、私たちが「相談できる大人」として寄り添うことが大切です。」と結ばれました。

ゲートキーパーについて、厚生労働省発行の「だれでもゲートキーパー手帳」の紹介がありました。

下をクリックすると見ることができます。

「だれでもゲートキーパー手帳」

DSCN0907.JPGDSCN0912.JPG

平成29年度地域学校支援推進事業

下をクリックすると大きな画面で見られます。

H29地域学校支援推進事業.pdf

H29地域学校支援推進事業1.JPGH29地域学校支援推進事業2.JPG

時々、思い出してみよう

300221時々思い出してみよう.JPG

3年 おこしもの作り

おこしものは愛知県に伝わる和菓子の一種で、熱湯でこねた米粉を鯛や扇などの木型に入れて成型したものを蒸した後、着色して作ります。アグリ生活研究の皆さんに教えていただいて、とても上手に作ることができました。

DSCN0900.JPGDSCN0897.JPG

青パト登校指導

今年度最後のゼロの日登校指導を行いました。寒さも少し和らぎ、春の足音が聞こえます。(少し気が早いでしょうか)今の学年もあと1か月あまり。次の学年へ向けて一歩一歩進んでいきます。

地域の皆様、保護者の皆様、子どもたちの見守っていただき、ありがとうございます。

DSCN0888.JPGDSCN0892.JPG